NEWSPARTNER

ティップネスAXIZ所属選手4名のコンディショニングサポートを開始

PARTNER

“ティップネス部長”こと福池和仁さんがヘッドトレーナーに就任!

eスポーツ選手が試合に勝ち続けるためのトレーニングとコンディショニングを支援

日本テレビ傘下のプロeスポーツチーム「AXIZ」のカードゲーム部門選手4名は、運動・食事・回復をトータルでサポートするコンディショニングサービスの提供を軸に、60店舗の総合フィットネスクラブを運営する株式会社ティップネス(本部:東京都港区、代表取締役社長:花房秀治)よりアスリート支援をしていただくこととなりました。

日本のスポーツカルチャーを後押しするとともに、国民全体のフィットネス環境の向上を目指す『アスリート支援プロジェクト』の一環として、株式会社ティップネスさんと『AXIZ』はアスリート支援契約を締結しました。さらに、カリスマインストラクターの「ティップネス部長」としてテレビでもおなじみの福池和仁さんが、AXIZ所属選手4名のコンディショニングサポートにおけるヘッドトレーナーに就任していただくこととなりましたのでお知らせします。

<所属選手>
BO-IN(ぼーいん)
コメント:eスポーツにおいて心身ともによいコンディションを維持することは重要です。ティップネスさんのサポートを糧に、リーグ優勝を目指します!

ROB(ろぶ)
コメント:長時間の練習に耐えるための体力面はもちろん、集中力やメンタル面の向上にも期待しています。Tシャツにジーパンが似合う身体になりたい!

MISAKI(みさき)
コメント:ゲームをする上でも運動を定期的にするのはとても重要なので、肉体面、精神面ともに良い影響を与えてくれることはありがたいです!

GEMO(げも)
コメント:ゲームで勝ち抜くために必要な高い集中力を長時間維持するために、それを支える体作りをティップネスさんとともにしていきたいと思います。

 

福池 和仁(ふくいけ かずひと)プロフィール 

 

ティップネスのカリスマインストラクターとして活躍後、複数店舗の支配人を経て本社勤務の管理職に就任。商品開発や人材育成等に携わる。多忙な仕事をこなしながら、プライベートではトライアスロンからスパルタンレースまでをこなす「奇跡の50歳」。日本テレビ系s「Oha!4 NEWS LIVE」でおなじみのティップネス部長として、誰でもカンタンに取り組むことのできるエクササイズを提案。

コメント:「GAMEに勝ち続けるコンディション作り、ユニフォームの似合うアスリートボディ」これがTEAMから与えられた私たちのミッションです。ティップネスのコンディショニングノウハウで選手達とともに実現していきます。Good Job!

 

 

ティップネス『アスリート支援プロジェクト』概要

 

『アスリート支援プロジェクト』では、ティップネスが独自のフィットネス理論に基づいた最先端のメソッドとノウハウを活かし、トレーニングとコンディショニングを連動させトータルサポートをおこないます。選手一人ひとりのパフォーマンスを定期的に診断・分析し、競技に応じて選手の特性や目的に合わせたトレーニング・食事・リカバリープランを構築、カラダとココロを整え、選手が持つ能力を最大限に引き出すきめ細やかなサポートを継続的に提供しています。2018年10月現在、女子サッカー「日テレ・ベレーザ」をはじめラグビー日本代表や女子7人制ラグビーのトップ選手たちをサポートしています。

ティップネス『アスリート支援プロジェクト』URL https://www.tipness.co.jp/athlete_support/